パケット通信

アマチュア無線のパケット通信

2009年6月22日 05:35 | コメント(0) | トラックバック(0)

アマチュア無線のパケット通信とは、データをパケットにしてパケット交換機に蓄積、相手側に送り出す通信方式。

アマチュア無線のパケット通信では、「AX.25リンクレイヤー」をリンク層のプロトコルとして用います。これを実装したTNC(モデムのようなもの)を用いて、Point to Pointの通信が行え、チャットやホストコンピュータを用いて掲示板や電子メールなどを行います。また、TCP/IPをAX.25の上位レイヤーとして用いれば、インターネットでおなじみのHTTPやFTPなどのプロトコルを用いた通信も可能に。さらに、アマチュア無線局の相互中継で国際的な電子メールやデータ通信もできます。

アマチュア無線でパケット通信を行うには、パソコン、TNC、通信ソフト、無線機が必要です。

アマチュア無線によるパケット通信は、災害時などの非常時の通信手段として大いに活躍しています。大地震などの災害時には、送電線、電話線が寸断されるため電話は不通に。携帯電話も複雑な交換機が介在しているため不通状態となります。そこで登場するのがシンプルな無線。災害の発生が目立つ昨今、アマチュア無線はますます注目されるようになるでしょう。

 

 化粧水  ニキビ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

アマチュア無線のパケット通信とは
アマチュア無線におけるパケット通信とは、パケットと呼ばれる比較的短いブロックにデ...
アマチュア無線のパケット通信
アマチュア無線のパケット通信とは、データをパケットにしてパケット交換機に蓄積、相...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/1033

コメントする

このサイトを購読する