パケット通信

アマチュア無線におけるパケット通信とは、パケットと呼ばれる比較的短いブロックにデータを分割して送信するデジタル無線通信のこと。通信料は無料。

パケット通信の特徴は、少量のデータでも効率かつ正確に送・受信できることです。

データは専用交換器TCNに一度蓄積され、パケットと呼ばれる小さな信号単位に配列されます。そして、宛先や送信順位などの信号が付加され、送信先を受け持つ交換器に高速に送信。パケットを受けた交換器は、これを元のデータに戻し、決められた送信先に届けるという仕組みです。

簡単に言えば、パソコン通信は電話回線を使用しているが、アマチュア無線におけるパケット通信は、無線電波を使用しているということです。

パケット通信では、メール、チャット、RBBS(電子掲示板)の開設、記事の発信などができます。インターネットと同じですね。

アマチュア無線でのパケット通信、あなたも楽しんでみませんか。

 

 速攻で痩せるダイエット法  週末頭痛

アマチュア無線のパケット通信とは、データをパケットにしてパケット交換機に蓄積、相手側に送り出す通信方式。

アマチュア無線のパケット通信では、「AX.25リンクレイヤー」をリンク層のプロトコルとして用います。これを実装したTNC(モデムのようなもの)を用いて、Point to Pointの通信が行え、チャットやホストコンピュータを用いて掲示板や電子メールなどを行います。また、TCP/IPをAX.25の上位レイヤーとして用いれば、インターネットでおなじみのHTTPやFTPなどのプロトコルを用いた通信も可能に。さらに、アマチュア無線局の相互中継で国際的な電子メールやデータ通信もできます。

アマチュア無線でパケット通信を行うには、パソコン、TNC、通信ソフト、無線機が必要です。

アマチュア無線によるパケット通信は、災害時などの非常時の通信手段として大いに活躍しています。大地震などの災害時には、送電線、電話線が寸断されるため電話は不通に。携帯電話も複雑な交換機が介在しているため不通状態となります。そこで登場するのがシンプルな無線。災害の発生が目立つ昨今、アマチュア無線はますます注目されるようになるでしょう。

 

 化粧水  ニキビ

このサイトを購読する

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

文字サイズ変更

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録