第4級アマチュア無線技士

第4級アマチュア無線技士について

2009年6月22日 05:51 | コメント(0) | トラックバック(0)

アマチュア無線4級とは、第4級アマチュア無線技士のことで、アマチュア無線を行うのに最低限必要な国家資格です。

第4級アマチュア無線技士の資格は、3級以上がモールス信号が分からないと受験できないのに対し、4級はモールス信号が不要です。

第4級アマチュア無線技士の資格で操作できる範囲は、1.9MHz、10MHz、14MHz、18MHz帯を除くすべての周波数帯で運用できます。また、空中線電力は空中線電力は10W以下(50MHz、144MHz、430MHz帯は20W以下)で、モールス通信はできません。

なお、社団局(クラブ局)の場合、局の設備が、例えば3級以上の資格保有者が操作するものであったなら、4級しか持っていない人は操作できません。

これからアマチュア無線を始めようと考えている方、まずは4級にチャレンジし、無線を楽しみながらステップアップしていきましょう。

 

 簡単!誰でもできるブログ開設
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

第4級アマチュア無線技士
アマチュア無線の免許は総務省の無線従事者資格の一つで、第1級から第4級まで四つの...
第4級アマチュア無線技士について
アマチュア無線4級とは、第4級アマチュア無線技士のことで、アマチュア無線を行うの...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/1041

コメントする

このサイトを購読する