第4級アマチュア無線技士

アマチュア無線の免許は総務省の無線従事者資格の一つで、第1級から第4級まで四つの資格があります。4級とは第4級アマチュア無線技士をいい、アマチュア無線局の無線設備を操作するための入門級と言えます。略して4アマ。

第4級アマチュア無線技士の試験は、年齢に関係なく誰でも受験できます。2006年度時点での免許取得者数はおよそ300万人、全アマチュア無線免許取得者の約92%を占めています。試験はそれほど難しくなく、小学生でも取得することができます。

第4級アマチュア無線技士の資格をゲットするには、国家試験を受験するか、または日本アマチュア無線連盟が行う講習会受け、修了試験に合格することです。

講習会は、昼のコースは2日、夜のコースは5日、受講料は、22,750円。受講申し込みはネットからできます。

(財)日本アマチュア無線振興協会
http://www.jard.or.jp/index.html

 

 誰でもできるネット副業で赤字人生を脱出し黒字人生へ転換しましょう

アマチュア無線4級とは、第4級アマチュア無線技士のことで、アマチュア無線を行うのに最低限必要な国家資格です。

第4級アマチュア無線技士の資格は、3級以上がモールス信号が分からないと受験できないのに対し、4級はモールス信号が不要です。

第4級アマチュア無線技士の資格で操作できる範囲は、1.9MHz、10MHz、14MHz、18MHz帯を除くすべての周波数帯で運用できます。また、空中線電力は空中線電力は10W以下(50MHz、144MHz、430MHz帯は20W以下)で、モールス通信はできません。

なお、社団局(クラブ局)の場合、局の設備が、例えば3級以上の資格保有者が操作するものであったなら、4級しか持っていない人は操作できません。

これからアマチュア無線を始めようと考えている方、まずは4級にチャレンジし、無線を楽しみながらステップアップしていきましょう。

 

 簡単!誰でもできるブログ開設

このサイトを購読する

2009年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

文字サイズ変更

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録
  • エキサイトリーダーに登録